HOME > 庭づくりで知っておきたいこと > 庭をリフォームするには?

庭がきれいになれば、暮らしが明るくなる

車をもう1台買うから駐車スペースを増やしたい……古びた門扉がみすぼらしい……人通りが多くなってきたから目隠しになる樹木を植えたい……雨が降ったときの水はけが悪くて困っている……石段でおばあちゃんが転んでしまった……

イメージ01などなど、長く住み続けていると庭やエクステリアに何かと不満が出てくるもの。不便を我慢してストレスを抱えて暮らすなら、リフォームを考えたほうがいいでしょう。ご家族のライフスタイルや環境の変化に合わせてリフォームすることで、日々の生活はまた輝き出します。

「ここが不便」「もっとこうしたい」といったことは、すべてランドスケープにご相談ください。お客様のご要望に添ったリフォームプランをご提案させていただきます。

例えばこんなことができます!

もっときれいにしたい!
門扉や塀・フェンスを交換する
植栽を追加・撤去する
テラスやウッドデッキを設置する
雑草を除去する
アプローチを刷新する
機能にこだわりたい!
動線を改善する(玄関・勝手口・テラス)
スペースを有効活用する
(駐車場・自転車置き場の撤去・増設)
バリアフリーリフォームをする
(階段に手すりを付ける・飛び石や段差をなくす)
安心して暮らしたい!
塀やフェンスを設置する
照明・センサーライトを設置する
道路からの見通しをよくする
道路からの目隠しを設置する
踏むと音がする砂利を敷き詰める
趣味を楽しめる空間にしたい!
ガーデニングスペースを設置する
家庭菜園スペースを設置する
バーベキュースペースを設置する
カフェテラス・ビアテラスを設置する
お手入れが楽な庭にしたい!
お手入れが簡単な植栽に交換する
錆びにくい、腐りにくい、汚れにくい設備に変更する
日当たりや風通し、水はけを踏まえたリフォームをする
子どもをのびのび遊ばせたい!
ビニールプールを置けるスペースを設置する
芝生を敷き詰める
ウッドデッキを設置する
簡単な遊具を設置する

思い入れ・愛着を大切にします

イメージ02長い年月を経た庭には、ご家族の思い出がしみ込んでいるものです。例えば、子育てを終えた方なら庭のあちこちに子どもたちとの思い出があるでしょう。例えば、昔よく庭で遊んだ方は、1本の庭木や1枚の石畳にも愛着があるかもしれません。

ランドスケープでは、そんな思い入れや愛着を大切にしたエクステリアリフォームをご提案しています。庭にまつわるご家族の思いを汲み取り、うまく再利用するのがガーデンデザイナーの腕の見せどころ。今の庭にある部材や設備を、新しい庭に引き継ぐアイデアはいくらでもあります。「この木は伐りたくない」「この石畳は残したい」など、どんなご要望でもお聞かせください。

店舗のエクステリアリフォームもお任せください!

イメージ03ランドスケープでは、一般家庭だけでなく店舗のエクステリアリフォームも行っています。

店舗において、内装と同等に重要な役割を果たすエクステリア。駐車場をリフォームしたり、テラスに植栽したりするだけでお客さんが増えたという店舗も珍しくありません。エクステリアをお持ちの飲食店、サロン、カフェ、クリニックのみなさまはぜひお気軽にご相談ください。

  • デザイナーとつくる庭はどんな庭?
  • 庭づくりの上手なお金のかけ方とは
  • 今ある庭をリフォームするには
  • 新築の庭をつくるには
お問い合わせ

ページトップ